« 末社祭 | トップページ | 花の品評会 »

2012年7月 2日 (月)

皆作祭

Dscf7056昨日、庄の菅原神社で田植えが終了して秋の豊作を祈願する皆作祭がおこなわれました。

神社でいただいた「皆作祭について」と言う文を記載したいと思います。

Dscf7065「私達は五穀(こめ、むぎ、あわ、きび、まめの五種類の重要な穀物)や、野菜を基本的な食べ物として戴かなければ、この一生を過ごしてはいけません。進んだ現代文明の中で生活をする今日に会っても、私達の生活の基礎は昔と同様に、「農」にあることを忘れてはなりません。

Dscf7068さて、皆作祭は春の明るい太陽や水の恵みを受けて、畑には野菜を根付け、水田には田植えが終わった頃に行う祭事です。

先ず、この地域を守護する氏神様に、春の農事が、つつがなく終わったことを報告し感謝いたします。そして、これからの作物が天災や病害虫などの災害を受けることなくゆたかに実りますように祈願します。そしてさらに、この地域の人々に安全な生活が保たれ、その家々が子孫の末々まで長く続きますよう祈願いたします。皆作祭では、このようなことを祝詞として大神に奏上いたします。」

昨日の末社祭のように、現代人は何か大切なものを忘れているような気がします。







|

« 末社祭 | トップページ | 花の品評会 »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 末社祭 | トップページ | 花の品評会 »