« 子山羊の除角のその後 | トップページ | 家庭菜園の目玉商品 »

2012年5月 1日 (火)

雌山羊サーヤの近況

Dscf6780今日から5月になり、サーヤの出産が近づいてきました。

予定日は5月7日ですが、私は5月10日が予定日と思い込んでいてあまり気にしていなかったのですが、シャンティーのこともあるし注意しなくてはいけない時期に入りました。

Dscf6788お腹も大きくなり胎動も感じます、初産なでナンほどお腹がおおきくないのでたぶん一匹だと思うのですが、雄山羊ジャーニーと交配した山羊は3匹、3匹、2匹と多産なのでどうなることやら。

Dscf6781お乳も大きくなり、ナンやシャンティーの子山羊たちが時々飲もうと近づきますがサーヤはあわてて逃げていきます。

一度搾ってみましたがちゃんとお乳は出るようです。

Dscf6784現在子山羊が5匹いて順調に生育して元気に飛び回っています、この上また子山羊が増えると大変です。

シャンティーとナンが仲が悪いのも気がかりです、一応離しているのですが何時もにらみ合い近づくと頭突きをします、どうしたものでしょう?

人間もそうですが、何で仲良く出来ないのか、反省させられます。










|

« 子山羊の除角のその後 | トップページ | 家庭菜園の目玉商品 »

ヤギ」カテゴリの記事

コメント

最後のサーヤ、出産もうすぐですね。子やぎも、どの親かわからなくなりませんか?僕の近所のシバヤギは死産だったので、お乳が張って、飼い主が毎日乳搾りをしています。この間、その家に行って乳搾りを初体験しました。確かにシバヤギは乳首が小さいので、搾りにくく大変ですが、少し慣れました。乳首が大きい方が良いなと思いました。また搾乳台もある方が便利だと思いましたので、作ろうと思っています。ヤギミルクもおいしいと家族の評判もいいようなので安心しました。これからチーズにバターにと夢が広がります。これから楽しみです。

投稿: 岡田 昌 | 2012年5月 3日 (木) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子山羊の除角のその後 | トップページ | 家庭菜園の目玉商品 »