« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

妊娠山羊ナンのその後

Dscf6471急に暖かくなり今日は二十度を超え仕事のほうもだいぶ忙しくなりブログのほうもサボっていました。

そうしていても時間は確実に経過して、うちの山羊の中で予定日が一番早いナンのお腹もカエルを飲んだ蛇状態です。

Dscf6456お乳も確実に大きくなってきました、左右の大きさが違うのが分かると思います。

しかし乳房の形的には良いのではないかと思っています。

Dscf6459乳量もまずまず出るのではないかと思います。

ただ乳首がもう少し大きくなれば言うことないのですがどうなるでしょう。

Dscf6466やはり手で搾乳するには乳首が大きいほうが搾りやすいし早く搾れるので理想です。

あと味のほうはどうなのか、飲んでみないと分かりませんが。

出産予定日まで二週間をきりました、安産であってくれるのが一番ですがどんな子山羊が生まれるのかどんな味のお乳なのか楽しみです。










| | コメント (1)

2012年3月22日 (木)

じゃがいもの不起耕栽培

Dscf6441お彼岸も過ぎジャガイモを早く植えなければいけないのですが、天気の悪い日ばかり続いて畑のほうが乾かず耕起できません。

そこで、耕起せずにスコップで穴を開けてジャガイモを植えることにしました。

Dscf6450自然農法とかをする人たちは不起耕栽培などこだわりを持った方もいるようですが私は何のこだわりもありません。

天気が良ければちゃんと耕起して植えたほうが良いのですが仕方ありません。

Dscf6451どんなジャガイモが出来るか少し心配ですがこれしか選択の余地はなく初めての経験です。

今年の冬の天気は色んな所に影響を与えていることだと思います。

その結果が現れるのが心配です、どうなるのでしょうか。







| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

山羊さんたちのその後の経過

Dscf6406少し春めいてきて、シャンティー牧場の草も少し伸びてきたので山羊さんたちを久しぶりに放牧しました。

出産予定日までシャンティーは一ヶ月、ナンは約二十日となりました。

Dscf6400ナンの乳房も大きくなりだんだん出産が近づいてきていると実感させられます。

5月10日が予定日のサーヤの乳房もだんだん変化してきているようです。

Dscf6402シャンティーとナンに比べればまだお腹はそんなに大きくないのですがそのうち変化してくるでしょう。

三匹とも食欲旺盛で若草をどんどん食べていました。

Dscf6420その結果、小屋に帰ってきたナンのお腹はこの通り、爆発しそうで心配です。

もう一匹はシャンティーのお腹ですが、こちらも大きく膨らんでいます。

赤ちゃんが大きくなりすぎて難産にならないか心配です、シャンティーは赤ちゃんが二匹いると思うのですが、ナンは初産なので一匹の可能性が高いので心配です。

何度出産に立ち会っても慣れないようで気を揉みます。










| | コメント (2)

2012年3月18日 (日)

遅い春

Dscf6358春一番がふき、やっとわが家の梅も咲きました。

たぶん今まで半世紀を過ぎた私の記憶の中では一番遅い開花だと思います。
Dscf6364梅が咲いたらしだれ梅やさくらんぼの花も咲きだしました、北国の春のようでもうすぐソメイヨシノも咲き出すかもしれません。

急に暖かくなるので植物や動物、人間も大変です。

Dscf6368今まで生育が遅れていた花や野菜が一斉に急速に生育して収穫が間に合わずに廃棄する事になるのではと心配しています。

やはり気候が変なのです、異常気象なのです、地球温暖化なのです。

二酸化炭素の排出量を抑えなければと言っていた人たちはどうしているのでしょうか、マスコミは何で報道しないのでしょうか、お金にならないから、自分たちの利益にならないから。

大雨による洪水、台風、旱魃による食糧不足などなど、そうなったらまた騒ぎ出すのでしょうか。

状況によってころころ変わる当てにならない人たちが多くなると世の中はます混乱しそうです。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

通常総会

Dscf6354昨日、JAたがわ花卉部会添田支部と東部地区トルコキキョウ部会の通常総会が開催されました。

部会員全員が揃いの赤いジャンパーで総会に臨みました。

Dscf6349通常どうりの式次第で、開会の言葉、部会長挨拶、農協挨拶、議長選出と順調に進みました。

今年は役員改選の年ですが、添田支部はほとんどの役員が留任して東部地区トルコキキョウ部会はほとんどが改選されました。

Dscf6347議事では後継者育成の方法や部会活動の活性化について話し合われました。

添田支部では部会の統廃合により活性化を図り、トルコキキョウ部会では支部活動の活性化を図ることになりました。

Dscf6352支部活動を活性化して一斉防除や圃場巡回を活発に行い技術や品質の高度均一化を図り、もういちど市場に信頼される産地を目指すため、初心に戻り頑張ることを誓い合いました。

行政機関や市場関係者から祝辞をいただき、総会は無事閉会しました。










| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

山羊さんの乳房

Dscf6325出産予定日まであと一ヶ月になったナンの乳房ですがだいぶ大きくなりました、以前の記事と比べれば一目瞭然です。

まだもう少し大きくなるだろうし、乳首も大きくなると思います。

Dscf6330ナンより予定日が10日間くらい遅いシャンティーの乳房ですが、経産やぎなので今は萎んだ状態でもう少ししたらだんだん張ってくると思います、乳首の形がもう少し良ければいいのですが。

Dscf6337ナンの予定日より約一ヶ月遅いサーヤの乳房ですが、だんだん大きくなり始めたようです。

ザーネン種の証である肉垂があるのでどんな乳房になるのか楽しみです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ぼやき

Dscf6322今日は3月10日、梅の花が咲きません、空はどんより寒い風が吹きます。

今年の天気はどうなっているのか?

Dscf6318もちろん、花の需要期に出荷しようと作付けたストックも花が咲きません、春出しを狙っていたトルコキキョウも低温と極端な低日照量のため生育が進みません。

Dscf6321計画が大幅に狂っています、これから先どうなるのでしょうか?誰か教えてください。

北海道の花の産地月形町は大雪で雪が解けないためにハウスにビニールをかけられないため夏出しや秋出しの花に影響が出そうだとか、どこも大変そうです。

地球温暖化の影響なのか、地球温暖化の原因である二酸化炭素ですが電力不足のためどんどん排出しています。

鳩山さん国連での演説はどうなったのですか、マスコミの皆さん記事にしなくて良いのですか。

場当たり主義かもしれませんが地球環境はだんだん悪くなる一方です。

贅沢な生活を考え直さなければ大変なことになりそうです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

下関の花視察

Dscf6308北九州花市場の切花部会で下関の花農家に視察に行きました。

Sさんの圃場は特殊な栽培でひまわりを栽培していました。

Dscf6313高床にポットを並べた栽培で、細かく水を管理しながら細くてしっかりした茎のミニひまわりを栽培しています。

水管理が良いため花持ちが大変良く市場でも高い評価を受けています。

Dscf6312しかし、今年の天気の悪さと気温の低さにはあきれていました。

温暖な下関でも暖房用の油がかさみ、その上に油の値段の高騰には参っているようでした。

どこの花産地でも今年のような天気でこれ以上油の値段が上がれば今の花の単価では赤字になるため次の冬の作付けをどうしようかと悩んでいるようです。

花農家も厳しい時代になりました。







| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

山羊のストレス

Dscf6298ずうと天気の悪い日が続き山羊さんたちは小屋の中に閉じ込められて外に出ることが出来ません。

餌も自分の好きなものが食べられず少し不満気味です。

Dscf6300久しぶりに雨もやみ少し晴れ間も出て、今日はシャンティー牧場に出ることが出来ました。

妊娠山羊は外に出て十分運動させないと難産になりやすいそうだとか。

Dscf6302外に出るとシャンティーとナンがにらめっこをはじめサーヤはあきれ気味です。

二頭ともあと一ヶ月ちょとで出産ですがまだまだ元気で頭突きをしていました。

Dscf6306ずうと小屋に閉じ込められているので山羊でもストレスもたまっているのでしょう。

明日からまた天気が下り坂だそうですがいつになったら天気が安定するのか気になります。

需要の多いい3月に出す予定の花も生育が遅れているし、ジャガイモなどの植え付けのための畑の準備も出来ないし大変です。

早く春らしい天気にしていただけるように天に祈ってお願いするしかありません。










| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »