« 大雨警報 | トップページ | 子山羊の初係牧 »

2009年7月 6日 (月)

獣害

Pict1662  早めに植えたサツマイモの畑が何者かによって荒らされました。

 被害跡からして、イノシシではなくアナグマか狸のようです。

 周りには、イノシシ対策に網を張っているのですが。

Pict1666  アナグマや狸は予想していなかったため網が広すぎたようです。

 アナグマや狸は、フラワーネットやハウスのマイカー線を噛み切ったり悪さをします。

Pict1663  都会育ちのうちの奥さんは、何かの目的で私が掘ったものだと思っていたそうです。

 イノシシと違い、掘るのが上手です。

 中山間地と呼ばれる地域は、イノシシや鹿その他の害獣?による被害が甚大です。

 私が子供の頃は、イノシシや鹿、猿などは動物園以外見たことはありませんでした。今では良く見かけるのです。

 「自然破壊」とか「環境破壊」とか話題になりますが、野生の動物には本能でそのことを感じているからなのでしょうか。

 自然や環境のことを欲得抜きで真剣に考える時期が来ているようです。

|

« 大雨警報 | トップページ | 子山羊の初係牧 »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

投稿: 名無し | 2013年1月26日 (土) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨警報 | トップページ | 子山羊の初係牧 »